スタッフブログ・家づくりコラム
Blog / Column
  1. TOP
  2. スタッフブログ・家づくりコラム
  3. 岩手県新築コラムvol.1192 夫婦共同で住宅購入することのメリット

2021.10.11

岩手県新築コラムvol.1192 夫婦共同で住宅購入することのメリット

岩手県花巻市、北上市、遠野市、釜石市、大槌町、山田町、宮古市で
新築注文住宅をご検討中の皆さま、こんにちは。
 
 
近年、住宅購入の際に「夫婦共同名義」で購入する家庭が増えています。
夫婦共同名義とは「住宅の所有者を夫婦2人の名前で登記する」
というものですが、どちらか片方のみの名義で住宅を購入する場合と
比べると、何が違うのでしょうか?
今回は、夫婦共同名義で家を買うときに得られるメリットや、
注意点についてお話します。


夫婦共同で住宅購入することのメリットとは?
まず、夫婦共同名義とは
「夫婦2人が購入した住宅の所有者である」
という意味です。
夫婦共同名義で住宅を購入すると、夫・妻のどちらかの名義で
購入するときに比べて、さまざまなメリットが得られます。

代表的なメリットは次の3つです。

1. 住宅購入に必要な資金力がアップし、購入しやすくなる
住宅を購入するとき、多くの人は銀行から融資を受けて
住宅ローンを組むこと多いと思います。
夫婦が共働きなどで「収入合算」ができると資金力がアップし、
1人でローンを組む場合よりも借り入れできる金額が多くなります。
借入額が増えれば、購入可能な住宅の価格帯を上げることができるため、
土地・建物の選択肢も増え、より理想に近い家を建てやすくなるでしょう。

2. 夫婦それぞれ2人分の住宅ローン控除を受けることができる
住宅を夫婦共同名義にすると、
住宅ローン控除も2人で受けることができます。
住宅ローン控除は、所得税から
「1人につき、10年間でローン残高の1%にあたる税金」
が控除されます。
夫婦それぞれに適用されるため、1人の名義のみの場合と比べて、
夫婦共同名義の場合では(収入・借入額などの条件によっては)
数十万円~百万円以上得するケースもあるのです。

3. 相続税の節税につながる
万が一、夫もしくは妻が死亡した場合は、住宅に相続税がかかります。
このとき夫婦共同名義にしておけば、亡くなったほうの持ち分にのみ
課税されるので、単独名義の場合と比べると節税になります。

いかがでしたでしょうか。


住宅購入についてのご相談はぜひ、
岩手県持ち家着工ランキング16連覇達成
岩手県内のアイフルホームへお気軽にお問い合わせください。
岩手県内お近くのアイフルホームへぜひお越しください。
お待ちしております!!

一覧に戻る
完全
予約制

来場予約キャンペーン
開催中

CAMPAIGN
ウェブからのご予約で
最大3,000円分のギフトカードプレゼント!
完全
予約制
展示場・モデルハウスに行ってみよう! 展示場・モデルハウスに行ってみよう!

※前日までの予約で初来場の方限定。ご家族様につき1回限り有効。

閉じる

×閉じる