ブログ・コラム
家づくりコラム

2020.01.18

岩手県新築コラムvol.582 シューズクローク編

岩手県盛岡市・矢巾町・紫波町で新築住宅をお考えのみなさまこんにちは。

みなさまは、「シューズクローク」という言葉を聞いたことはありますでしょうか?
位置は玄関の横で、靴のまま出入りできて靴などを収納できるスペースのことを指します。
靴だけでなく、ガーデニンググッズやアウトドアグッズなど、屋外で使用するものが収納できるのがメリットです。
広く作れば自転車やタイヤなども置けるんですよ!

さて、どうしたら使い勝手の良いシューズクロークを作ることができるのでしょうか?
今回はそのポイントを考えてみましょう。

 
●出入り口を二か所設ける
玄関→ホール→お部屋 という通常の導線以外にも、玄関→シューズクローク→ホール→お部屋 という導線も追加すると、シューズクロークを通って家の中に入れるようになり、玄関が靴で散らからずスッキリ。
急な来客にあわてる必要もなし。また、家の中からも荷物を取りに行けて便利です。
 


●扉を付けるなら引き戸がおすすめ
玄関との仕切りをつける場合、引き戸にすると大きな荷物の出し入れも楽々。荷物もたっぷり収納できます。
また、見た目にもスッキリしますね。
一番のメリットは、普段は開けっ放しにして換気もでき、来客時はさっと閉められることです。

 
 ●レイアウトは使い方次第
靴、ベビーカー、キャンプ道具、ゴルフバッグ、スキー板など、置きたいものによってレイアウトは変わります。家族が使いやすいレイアウトはどんなものかを考えましょう。
棚板は可動式にしておくと、ライフスタイルが変わっても高さを変えられて便利です。


●においや換気対策も
収納はどうしても湿気や臭いもこもりがちなるため、小窓や換気扇を付けるなどして換気をするよう心がけましょう。
調湿・消臭効果のある壁紙や内壁材などを用いるのもおすすめです。
 



いかがでしたでしょうか?

外出時・帰宅時、玄関は必ず通ります。
また、玄関は家の顔でもありますね。
よく使う場所の使い勝手が良かったり、いろいろな物を収納できると気分も良くなりそうな気がします。

効率的なシューズクロークの作り方を具体的に知りたい!自分たちの希望の間取りに当てはめてみたい!
という方は、ぜひアイフルホームに遊びにいらしてください♪
実績豊富なスタッフが、実際のシューズクロークをご案内しながらご説明させていただきます。
 
ご予約はこちらから!

 

 
EVENTEVENT MODEL HOUSEMODEL HOUSE

閉じる

×閉じる